∞関8部∞

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | TOP戻るんか?
横ちゃんが内輪持ってたらどーしよ
みすたーちるどれんヽ(^o^)丿


歌の指導してたらどーしよヽ(^o^)丿


きゃっほいヽ(^o^)丿
| - | 07:28 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP戻るんか?
ちょっとぉぉぉぉ PV(@_@;)
無い!ない!なぁぁぁっぁぁい!!

どこにもなーーーーーーーーーい!

今回は携帯じゃないです@Hちゃん
メモ帳でも財布でもないです@ミヤちゃん

いや、ないんですって、携帯もメモ帳も財布もちゃんとあるんです。



おおくらんどで流れた萌え部分がどこにもなーーーい((+_+))


WEBにも書いてあるけど

デスクの上に足乗せてるすーくんをちゃんがツッコム所、

あれ、おおくらんどではもっと萌えーーーーじゃなかったけけけ?


私の記憶が確かならば、

まず、足持て余し担当の大倉さんがデスクにどどーんと長すぎる足を乗せていて、
社長室から出て来た横山社長に「足!!」的な感じでツッコまれるんです。

文句タレ蔵な雰囲気を出しながらも、しぶしぶ足を下ろす大倉さん。

そいだら、課長である渋谷さんまでもがデスクの上に足を。

こらー!そこも足ー!」的な感じで横山社長ダブルで注意。

したら渋谷さん、「すいやせん!」ってな具合に一回足下ろしかけるんだけど、

社長が見てない隙にもっかい足乗せて、何食わぬ顔してエロアニマル写真集を見てるのヽ(^o^)丿


そこが


どこにもなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!


まさか、カットされちゃったの((+_+))?

ラジオの日にPV仕上がったって言ってたし、

もしかして、の仕業((+_+))?


グフフはいいからカットだけは勘弁しちくり((+_+))


別バージョンがある事を祈るしかないのきゃ…(*_*)







JUGEMテーマ:ジャニーズ


| 日記 | 15:48 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP戻るんか?
やっぱ深けーっす




大好きなお兄ちゃん

お兄ちゃん。私は今日青海に行く事になりました。

私は昔から体が弱くて、

ジャニーズシアターのイスは合わないと

お医者さんに言われていたの。


だけど、確かめたい事があるから、

あの硬過ぎるイスに座りに行くね。


ずっと気になっていたの。

お兄ちゃんの「明日」の歌詞。

完全に間違って歌って居たと思うんだ。


3回間違ってたって事は

4回目も間違える可能性あるよね。

計16回の公演、すべて歌いまつがいの可能性あるよね。



お兄ちゃんの残念な感じ、

しっかり確かめに行きたいと思います。





【P.S.】
深すぎるお兄ちゃんだから、

もしかしてあの間違えは狙いなんじゃないかと、

そんな風に思ったりもするけれど。

念の為、お兄ちゃんの間違ってた部分です↓

 ♪いつか見た大空の『中』にある白いキャンバス♪



『果て』だと思うんだ。


チロル




JUGEMテーマ:ジャニーズ


| 日記 | 07:46 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP戻るんか?
オーネンノー ツダベケドンてな具合にね
※コメントをくださってるみなさん、おおくらんどが終わったら返信絶対に返します!プロミス!


大好きなボー様のタイトルから始まったすーくんのWEB。


B−DASHちょとか(>_<)

ブリンク 10−FEET ハワイアン ライズ(>_<)

なんでその流れでホルモンが来ないの(>_<)


てか、完全に聞く曲が力也がかってる。。。


すーくんもあの時代そんな系の曲を聞いていたのだろうか。

なのになんであんなに磨がれたキバだったんだろうか。



それは置いといて。


ビガとか…ファイヤーB聞いてるとしか思えんヽ(^o^)丿
(パンフより)


それも置いといて。



あまりにも懐かしい名前が並んでましたので、
チェリちゃんのマネをして、やってみちゃいました。


およそ10年前のB−DASHと私



勇太より断然タナマン派だった私は永遠のベース担。



でもチンピラのしゅんちゃんのがもっと好きだった(>_<)


未だにあのラップが聴き取れないですが。。。



そしてミヤちゃんとの初ギグ。




大雪の中我が街に来てくれた、
スカスカB−DASH10−FEET、smorgas

すっきやー(^o^)丿   った。


ジャニオタなのにダイスケ好きとか、

今思えばあの頃は趣味が似てたね。


それにしてもピースばっかで芸の無い若者だったなー。

素肌にオーバーオールしときゃよかった。
目立ち過ぎるオレンジのパーカー来て遅刻ギリギリなのにふてぶてしく登校しときゃよかった。

こんな一般ピーなのに
なんでブタ草の花粉にだけは特別扱いされるんでしょ。







と・に・か・く!


何が言いたいのかと申しますと、




すーくん!野球のPV見て(>_<)




JUGEMテーマ:ジャニーズ


私信→いってらっしゃい相棒

続きを読む >>
| 日記 | 05:37 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP戻るんか?
おおくランドに行って来た
※追記したんで、ひまつぶしひつまぶしな感じで見てくだされ。


大倉忠義コンサート2008に行って来ました。

フラフラのレポが終わってないのに
なんでか大倉さんのはさっくり書けそうだったのであっぷ☆

思い違いなどあると思いますが、
曖昧な記憶の部分も自信満々に書いて居るので
間違えなどあったら教えてください。


以下、ネタバレ、感想含むぜよ。








【大倉忠義 コンサート 2008 10/13 2部】

【OPその前に】
ステージ上のモニターに大倉さんからの注意事項が写ります。

・着席して観覧してください。
・うちわ、ペンライトは胸の高さで。
・今日の事は誰にも言わないでね、ネタバレ禁止(ハート)。

禁止と言われながら、何故ネタバレをしているのか。
それは「ネタバレ禁止」ってのがそもそものネタだと捉えたからです。
新鮮な気持ちで見たい方はここから先は読まないでください。


【OP 映像】
ディズニー映画のOP風な映像が現れます。
ワーナーマイカルシネマ風な映像。
↓ストーリーを勝手に解釈してみました。
草原を一匹の蝶が自由に飛び回っています。
この蝶は多分案内役。
私達お客は草原に迷い込んだアリス的な感じ(たぶん。)
蝶を追って行くと蝶の前に壮大な遊園地が出現。
蝶がその遊園地の門をくぐるのでついて行くと、そこには夢の世界が。

その遊園地の名は
〜OKURA TADAYOSHI CONCERT〜

ってな感じ。


【Butterfly I Loved】
前奏が流れ、歌声は聞こえるも姿が見えない。
きょろきょろと見えない姿を探して居ると、
隣の席のHちゃんがあそこだよ的な感じで指差し教えてくれたその場所は、
まさかの頭上ー。
ステージ真ん中の頭上から、ロープを掴んだ大倉さんがブラリ。
スター大倉忠義、天井からフライングの登場。

なんちゅー所から登場してるんだ(>_<)
ハラが痛い(>_<)
笑い気絶(>_<)

しかも、割と長いことブラリしてるから笑い気絶(>_<)
しかも、黒ベースのロングガウンに赤い羽をいっぱいつけて王子様みたいだから笑い気絶(>_<)
しかも、フライング慣れしてないからか、正面を向ききれてない所が笑い気絶(>_<)
そこもおおくらんどの醍醐味なのかと思ったらさらにハラが…(>_<)

しばらくブラリしてステージに降り立った大倉さんは
ガシガシ踊りながら歌います。

体力消耗しないようにか、少し抑え気味な踊り方の大倉さん。
でも姿勢はピーンとしていて、丁寧に踊ってる感じでした。

歌は口パクでは無く、ちゃんと歌っていました。(序盤まで口パクなんじゃないかと思うくらいうまかったもので。)
時々「♪あいどんとくらい」が「♪あどくらーい」になってて素敵。

少しのアレンジを含むバタフライはフルコーラスでした。

手に持つマイクは∞コンと同じく緑色のテープが巻きついたマイクでした。


【Do You Agree?】
これを見るために来たと言っても過言ではないくらい楽しみにしてた曲。
大倉さんのDo You Agree?のダンス好き(>_<)
本人も絶対得意だって思ってる(はず)。

が、しかし。
一人で歌って踊るから踊りは若干抑え気味…
この曲に全ての力を注ぐわけにはいかないですからね…でもなぁ…
口パクでもいいから、全力で踊って欲しかった。
そんな私は確実にたっちょんの踊り担。

ラップ部分は低音響かせて歌っていました。渋い!

スタンドマイクは緑色。モップと間違えちゃった人、ダメ、絶対><

途中左手の袖からイヤモニが飛び出しちゃって、
ワチャワチャしながら踊ってた大倉さんの素敵スキルに脱帽。


【旅人】
前奏で、
ヘイヘイ×2!大倉忠義ソロライブにようこそっっ!
と浜崎あゆみの様な煽り方の大倉さん。
最後まで、歌って踊って盛り上がって行きましょう!」って
こっち着席(>_<)
歌って踊るのは忠義さんでしょーよ。ってな突っ込みをしたくなってしまうのも大倉クオリィティー。


【挨拶】
・「こんばんわ、大倉忠義です!元気ですか?」の呼びかけに
会場から「ゲンキー!」と元気いっぱいな返事が返ってくると
それはよかった。」って投げ捨てな大倉さん。やるよねー

・「よくいらっしゃいました、お台場まで。お台場って遠いよね。
レインボーブリッチを超えて…レインボーブリッチっていいよね…。暑い。。。
暑かった為か、適当な挨拶の大倉さん。
モコモコしたガウンを脱ごうとするも、スムーズに脱げずワチャチャ。
やっとの思いで脱げたもんだから、「エイヤー!」って衣装をバックステージに投げ捨ててました。

・11日から2回公演が3日続き「足とかがえらい事になってる。大倉さん。

・お茶を口からダラリして、しまった!的な顔をする大倉さん。←非常に素敵。

・「次は、やっさんちゃんとずっと松竹座でやってた時代からやってきた曲をメドレーで。

・「すばるくん、ちゃん、横山君はおもしろいソロをやってたけど、僕らはソロがなかなかできなくって、『お前らはまだ早い。』って言われていて、ソロでやってる人達を超える物、ちょっとかっこいいのを人でやっちゃったらソロに近づけるんじゃないかって話をしてて、僕らの原点って言うかスタートの曲なので、やっちゃおうかなって思って。

・「一曲目からキーが高くて。僕がしんどくなったら、みんなに歌ってほしいと思います。

・「それじゃ、いってみよ!」←いかりやちょうすけのマネ。(はるな愛的なポーズ)
会場からはかわいいいいいいの声でしたが、決してかわいくはなかったです。


【明日】
ヤス君の部分をお客さんが歌います。
みんなが歌い終わったあとは「せんきゅぅ♪
最後のキメポーズはJr.の子とDVD通りのポーズをしていて、素敵でした♪

【モナコブルー】
ハット、白Yシャツに黒っぽいパンツ、
銀色の靴を履いてモナコブルーが帰ってきた!的な衣装。
踊りもそのままで、目頭が熱くなりました。

曲終りに天井から拳銃が下りてきて、それを手にした大倉さんはステージの画面に発砲。
なんで発砲したのかは不明。次行く時に見る事にします。

【ジャニーズJr.紹介のコーナー】
ダンスチューンにあわせて、
ステージ上のモニターにJr.の顔と名前が一人ずつでてきます。
外人風のナレーターが曲に合わせてJr.の名前を読み上げ、
読み上げられたJr.がダンスを披露するコーナー。
ちゃんとフルネームで読み上げられていて、
大倉さんがジュニア時代にやって欲しかった演出なんだなーって思いました。
自分がやってもらえなかった事をしてあげられるキャパシティーに感動。
ベテラン以外のちびっこJr.も存分にアピール出来るコーナーになっていました。


【アクトショー】
客席にベテランが来て歌ってくれて(>_<)
ちゃんが近くて大倉さんを見るの忘れた(>_<)


【怖がらないで天使(エンジェル)】
曲前に東山さんからのVTR。
・「最近はいい男になってきたから安心しています。」
・「ただ、彼はいつも僕を見るとビクビクしてるんですね。」
・「そんな彼が『怖がらないで天使』をやるのは面白いなぁと思います。」

東山さんの凛としたVTRを見ながらヤケにニヤニヤしてる大倉さん。
「この人ギャグ言ってるのにマジメっぽくてほんまうける。」って思ってたら私と一緒。
東山さんのマジメっぽさが妙にツボでした。

そして曲へ。

画面には東山さんがこの曲を歌ってる映像が映り、
大倉さんはクレーンに乗って歌います。

高い所が苦手なはずなのに、
客席に近づくようにクレーンの手すりぎりぎりで歌う大倉さんに関心。
単純にお客さんを喜ばせようとしてるんだなーって感動しました。


【追憶の雨】
光一さんからのVTR。
・「SHOCKの時の印象としましては、ちょっと、若干、違うねんけどうちの父親っぽい。」
・「何があっても『アッハッハッハ』って笑ってるんですよね。」
・「本番開演前にみんなでアップをしてる時も、筋トレするでもなく『アッハッハッハ』と言って去って行く。」
・「不思議な子だなって印象。」

曲へ。

イントロ部分をピアノで弾く大倉さん。
ゆっくりながらも間違える事なく弾く大倉さんにまたまた感動。
このコンサート、絶対いい!って思えた瞬間でした。

画面にはSHOCKの映像が。
大倉ダイジェストバージョンの映像。


【midinight rose】
沖ケンジ事、松岡君のVTR。
・「小僧のライブにお越しのみなさん、こんにちは沖ケンジです」←格好も喋り方も沖ケンジ。硬派な人。
・「最後の最後まで、歌い、そして踊り…ドラムも叩くのかな?…『かな?』とか言っちゃった。」←素敵。
・「一回は顔を出そうと思います。以上、沖ケンジでした。やすこには手出すんじゃねーぞ。」←ぎゃはは。

曲へ。

画面にはマボの映像。
大倉さんはマボさんとお揃いの紫衣装で踊って歌います。

ダンスは少クラのJr.バージョンじゃなく、マボバージョン。


【和太鼓のコーナー】
助六太鼓の方とJr.君が太鼓を叩く。

大太鼓with大倉さん。
和風の羽織物を羽織った大倉さんが高台で大太鼓を叩く。
大倉さんがバチを指した方向に噴水がピャー。
これ、すごくて感動なんだけどちょっと笑えました。ピャー。

太鼓withちびっ子Jr.with大倉さん
一個の太鼓をちびっこ2人と叩く。
身長さがかわいい。

スネアドラムwith大倉さん。
まっ白いスティックを華麗にさばく大倉さんがなんとも言えず素敵(>_<)
衣装がYシャツにダメージジーンズなもんだから、
楽器屋で試し叩きするドラマー少年みたい(>_<)
やけにプライベートっぽい(>_<)
スティックをジャグって遊ぶ部分なんかもあったりで、
マニアの方はここが一番萌えるんじゃないかと。

蛍光塗料with大倉さん。
ストンプで使うようなドラム缶に蛍光塗料を流しこんで、
そこを叩くと蛍光塗料が跳ね上がって暗闇に蛍光色がキレイ(>_<)的なショー。

ニット帽、ゴーグル、手袋を装着した大倉さんが、
Jr.と一緒に3個のドラム缶を叩くんですが、
なんだかもう、計算しつくされてる感じ。
かぶったニット帽には赤と黄と緑の缶バッチがついて居るんですが、
ドラム缶を叩く度に3色の蛍光塗料が大倉さんのまっ白いYシャツに飛んで、
叩けば叩くほどYシャツに模様がついて行くようで、帽子ともマッチして行く感じ。

パフォーマンス終了、
よいしょ、」とか「あいやー」とか言いながら顔についたペンキをタオルで拭き取る大倉さん。
こんな所でも大倉さん、クオリィテーの高さをお見せになっていまして。

まず、顔を拭くタオル。
グッツのタオルなんです
買えってか?と言いたくなるさりげなさ。

そして手鏡片手にタオルで拭き拭き。
この手鏡、このご時世にはお見受けしない手鏡でして、
なんちゅー鏡を使ってるんじゃ。と言いたくなるような大倉クオリィテー。

それから、ステージ上でさりげなくお着替えをするんですが、
あと、T−シャツだけ♪」とか言いながら着替えるんです。
パジャマでおじゃまか。と言いたくなるような、『よくできました、ハイ、ポーズ♪」な世界感。


【カーニバル】
客席を上り、トロッコに乗る大倉さん。
本日のお席、運よく9列目でして、大倉さんが真近を通り抜けて行きました。
ぎゃーぎゃーなる客席。
右隣りの方は泣き叫んでおりまして、なんかもうパニックもいいところ。
そんな中「来るね♪」なんてニコニコ冷静なHちゃん。
ダイスキダ♪

真近に来た大倉さんは、香水の匂いがするわけでもなく、
顔の小さいかっこよ良過ぎる、足が長過ぎる、目がキラキラした人間って感じでした。

近くても意外と生の声は聞こえないもんなんだと言う事がわかってよかった〜☆


【無責任ヒーロー】
Jr.と一緒に歌う大倉さん。
ワチャワチャしてて楽しそう♪
Jr.に囲まれ、頭一個飛び出してる大倉さんは捕らわれた巨人みたい♪
小さい駆け足の所とか、一人だけドスドスしててきゃわわ♪
ただよし駆け足ジャジャジャジャン的な感じ♪

最後の〆はキャイーンのポーズでした♪


【MC】
・「やっと…3日目やぁぁ」な大倉さん。
・「ふ〜。」って言いながらしゃがんで「はぁ〜。」って言いながら水分を補給するその姿は、今すぐ帰えらせてあげたくなるような感じ(笑)
・「MCには期待しないでくださいとジャニーズWEBで書き続けてきたけど、意外と∞のMCと同じくらいしゃべっちゃってる。」な大倉さん。
・「そんな面白いわけでもなく、ゆっくり、のんびり、グチったりなんかしてねー」とのんびりなMC。

★ベテラン登場★
大倉さんの立ち位置は、普段ちゃんが居る場所。
・ベテランが出てきた瞬間、
ステージギリギリの所に移動し、やたら見切れの大御所。
・「菊って喋る時右足上がるのわかった。」と菊岡君のモノマネをする大倉さん。
・菊岡君のあだ名【ピノキオ】は大倉さんが命名。
なんかピノキオっぽくない」←まんま。
・菊岡君とかみ合わない大倉さん。
・「菊と上手くかみ合わんねんけどどうしたらええ?」っとすがる様にちゃんに言うと「もういいやん、絡まんで。」の返事が。←ソロに続き、ちゃんの妙な喋り方が可愛らし過ぎて萌え(>_<)
・「フォローとか無いん?」「ええやん。」「…ね、と言うことでね。」ボケ&ボケのクオリィテー。ちゃんと漫才すればいいとおもー。
・漫才の一部始終↓
 「3日目と言う事で疲れてないですか?」「大丈夫です(きっぱり)。
 「翼君のライブとか経験してると、僕なんかのライブは疲れないんですかね?」「…それなりに。
 「それなりに何?」「それなりに楽しんでるよ。」「それなりに…。

・「光一君の舞台とか、フリめっちゃそろってるでしょ?」「そろってるよ。
・角度を45度にしてと言われたりして、たっちょん的にはびっくりだった。
・「大倉、脇が甘い」と光一君に言われた事があるらしく、マネするたっちょん。本日2回目のモノマネ。奇跡。


・明日24歳になるマーシーたっちょんに敬語。
・「こんなフレッシュな24歳は居ないですよほんまに。」「ね。どーしましょう。
・「今まで誕生日に仕事がなかったんで、仕事して誕生日を迎えると言うこれを、人生の想いでにしたいなーってマーシー、これ本気だったらめっちゃいい子><。(ボケなのか掴みきれない。)
・「関西ジュニア暇ですから!」マーシー、これ本気だったら超悲しい><。。(ボケなのか掴みきれない。)

・∞になるまで誕生日に仕事した事なかったたっちょん
・「応援してあげてくださいねー」てな事を言ってました。


たっちょんからもらった誕生日プレゼントのプレステを
夜中までずーとやってるちゃん。
・メタルギアソリィットとサッカーのソフトをあげたたっちょん
↓ここからまたお漫才。
 「ありがと。」「なんでそんなめんどくさそうに言うん?せっかくあげたのに…」「テレ隠しやん。」「メタルギアソリィット飽きたら俺にちょうだい。

たちょんベテランには関西におかあさん的な存在の人がいる。
・「さっきその人と電話してたら、マーシー誕生日やからなんか誕生日プレゼントあげてって言われてさー。
ちゃんが誕生日の時にも『大倉になんか買ってもらえ』と言われていたらしく、ちゃんはそのおかあさん的な存在の人に「21歳やから大倉から21万円欲しい。」と言っていたらしい。
・おかあさん的な存在の方に「文に21万円あげろ。」と言われた大倉さん、「あげへんで。」と一喝。
・あげへんで。を聞いた文ちゃん、「それはしゃーない。」「しゃーないって(笑)
あれはまぁ、冗談。」「冗談…
きっかけ。プレゼントをもらうきっかけ。」「まぁ、1年に一回はね…。
「「あざーす。」」「…とんでもないです。
「「・・・・。」」「…なんかな。
「「・・・・。」」「みんなで…飲みに行こうな。たまには。
「「…うん。」」「ベテランでしたー。
ベテラン退場(笑)


★大倉さん一人MC★
・「座ってしゃべらせてもらいますね。」っと下向いて、
ジーパンのダメージ部分をイジイジしながら猫背で喋る大倉さん。
・それを見た会場からは笑いが。「俺…なんか暗いよね(笑)」。
・「でも俺、元気にやってもおかしなるもん。
・しばらく下を向き黙ったと思ったら、
いやいやねー!」といきなり元気トークをし出す大倉さん。
・「僕もね!昔、仕事なかったですけども!!!!!冷ややかな時代がありました。なのですごくうれしい訳ですねども!」←妙。
・「すごいね。暗い話でも元気よく話すと明るい話に聞こえる。

・ベテランのデート資金を増やす為に東京公演に出演依頼した大倉さん。
・「大切でしょ?男の子がお金を出すって言うのは。」←素晴らしい教育を受けてるのがわかりますね。

・今回ソロライブをやる事をあまり周りに言わなかった大倉さん。
・でもどこからか情報を聞きつけた友達が「お前、ソロライブやるやろー」と連絡をくれた。
・主役本人とは言え、チケットはなかなか取れないのがジャニーズ事務所。
・みんなと同じ様に1か月くらい前からお願いしないといけない。しかも自腹。
・「めっちゃ金かかんねん!友達呼ぶのめっちゃ金かかんねん!」とバリバリな関西弁で言う大倉さんは妙。
・「なんで、出てる本人が…。とか思うねんけど…」とグチりだす大倉さん。
マルちゃものライブですんごい事になってた。
・「取って取ってー」って言われるのを「いいですよー」と心良く受けていたら、結局チケ代が10万いっちゃったマルちゃん。
・「俺、そんなこと絶対せーへん!」←素晴らしい教育を受けてるのがわかりますね。
・「でもなー せっかく友達に見に来てもらってんねんからなー、友達に払わせるのはあかんやんか。だから、コンサートやっても(ギャラ)チャラやねん。」←ぶぇぇぇぇぇ(*_*)


★たっちょんの弟、「一回だけ∞のライブに来てくれた。」話★
・ゆうた&こうじ&友達で一回だけライブに来てくれた事がある。
・でも女の事に囲まれる雰囲気が恥ずかしくって、「絶対もう行かへん。」と言っていたそう。
・「これって晴れ舞台になるんですか?」突然客席に質問する大倉さん。
・拍手をする客席に「兄貴の晴れ舞台でも見に来ないんですね。」←その流れを引きずってたのか(笑)

★うちの家族仲いいんですよ♪の流れからお父さんトーク★
・お父ちゃんは昔からたっちょんにライバル心バリバリ。
・「お前は出てるから『好き好き』言われるかもしれないけどね、お父ちゃんはそんな仕事してなくてもファンクラブがあったんや。」と言われた事がある。
・「しらんわ!」と返したたっちょん。←(^v^)
が東京で初のレギュラー番組を貰った時、
お父さんも東京に行く。東京にお店を出す!」と言っていたらしい。←ちょっと調べてみたんですが、お父さんのお店、東京進出第一号店は2005年にオープンされたようです(中野北口店)。
裏ジャニが始まったのが2004年。ってーことは…お父ちゃんすごいや(>_<)
ちなみに第一店舗はたっちょんが生まれた年にオープンしてるみたいで。
父ちゃんマジですごいや(>_<)
・大倉家のお父さんはプライドが高いようで「お前の力で店が繁盛するんじゃなく、俺は俺の力で!」が理念の様。
・だからたっちょんはお店の名前を出さずに居たのに「横山君とかずばる君が…。俺言ってないのに。」←オモロー(^u^)
すばの影響で、大阪ドームでがコンサートの時等は「予約の電話がすごいかかってくる。」とお父さまがおっしゃって居たそうで、「居酒屋で予約ってあんまないやろ。」と笑ってました。

★お母さんトーク★
・「お母ちゃんもね…たまに東京来て、家をかたずけてってくれるんですよ…。むっちゃ綺麗になるんですよ。俺全然掃除とか出来へんからね。」「ご飯が食べてたい。なんかねー、お母さんのごはんが食べたい。一番好きなんですよね。」っと急にホームシックになる大倉さん@猫背
・「やっぱ煮物系が上手いね。」とお母さんを思い出すかのように段々声が小さくなっていき、しまいには体育座りし出す大倉さん。
・「煮物は自分で作ってみても、その味に近づかれへんから…ってなんの話してんねん俺。」←いやいや、マザコンなんでわかりますその気持ち。的な感じでした。

★またまた弟トーク★
たっちょんの一つ下の弟さん(ゆうた君)はたっちょんより身長が大きくて、たっちょんより太ってて、たっちょんよりお酒が強くて、「『兄ちゃん、飯連れてってや』ってよくたかられてます。」だそうで。
・一番下の弟(こうじ君)は5個離れてるからやっぱかわいい。で、「一番下やからやっぱ甘やかされて育ってねー
・昔、たっちょんゆうた君が喧嘩をしてお父さんに怒られて居る時にこうじ君はスタスタとお父さんの横に行き、「何エラそうに言うてんねん、ボケー!」と蹴りをかまして去って行ったと言う。
・その時たっちょんは「こうじナイス!」と思ったらしい。
・「お父さんが弟に弱い、不思議な家庭です。」←基本、下って親には強いような気するなぁ。


★次の曲に行くようなんだけど…★
・次の曲のスタンバイの為に、ピアノ奏者Jr.の岸君がステージに登場。
・「俺また話長かった?もしかして?」するとそんな事ないです的な感じで首を振る岸君。
・「ごめんな〜 また、なんも言わんでも出てこさせてもうて。
・次の曲、『まもりたい』は自分でもベタな歌詞だと思う大倉さん。
・「あんなベタな詞書くんじゃなかった。」←あひゃひゃ(^O^)/
・「僕のソロはバタフライとまもりたいどっちが有名なんですかね?やっぱまもりたいですよね?」の質問に会場からは「バタフライー!」の声が。「じゃぁダメじゃん!まもりたい。!CDになってない曲がなってる曲に…。
・落ち込んだ大倉さん、「…それではあんまり有名では無いまもりたい。


【まもりたい】
MCしてた場所でそのまま歌う大倉さん。
ときたま足でカウント取りながら歌う姿がとっても素敵(>_<)

直筆の『まもりたい』の歌詞がスクリーンに出てました。
大倉さん、この曲ほんとうまー(>_<)

終わって、Jr.の岸君がステージから去る時「ありがとう♪ありがとう(ハート)」って手をヒラヒラさせてバイバイしてる姿がむっさかわいい大倉さんでした。

【曲後MC】
・『まもりたい』が終わって、それでもダラダラ喋ってしまうのは、
次からのコーナーがしんどいからだそうで。
・お尻に根っこが生えてしまったかのように立ち上がらない大倉さん。
・がんばってーの声にも「がんばってるよ!」と逆切れ(笑)
・「よし。…よしっ!」とか言いながら一向に立ち上がらない猫背な感じはプーさん。もしくは日曜日のおじいちゃん。
・「朝もね『起きなあかん、起きなあかん。よし!起きる!…でももうちょっと寝る〜。』こんな感じなんですよ。
・そして迎えに来た車を待たせてしまい、その後合流するちゃんに「お前やろ、どーせ、お・ま・え・や・ろ!」と言われてしまうようです。
・「O型って絶対朝弱いよね〜。」とまだ立てず喋りたい。もしくは座りたい。な大倉さん。
・「スクっと起きれる人ってすごいと思うんですよね。東山さんはスクっと起きれるみたいです。」「俺が生まれてから腹筋1000回欠かしたこと無いみたいです。」っと聞いた事ある話を永遠する大倉さん(笑)
・東山さんトークが続き、話す事が無くなって来た大倉さんは「お腹がぽにょでー」な話から会場からの「かわいー」の声を拾います。
・「かわいいって言ってくれるからええねんけどな、実際かわいくないのよ。
僕の事好きじゃなくなったらー 『ただのデブ。』とか言うんやろー。そろそろ乗り換えるんでしょ?!平成ジャンプの山田君に><
」な大倉さん。
・「山田くんかわいいけど、かっこいいけど、…ずっと応援してね?」←驚異的なブリッコに悶え苦しみました。
・「飽きられないようにがんばります。」なんて話をしてたら自然と腰があがり、ステージを移動して次の曲へ。
「(次に)行きたくない、行きたくないって思っとたけど、本能でMC長いって思ったのか自然とここにいました。」←本気で天才かと思った。
・「これ以上しゃべると、さすがに飽きられそうだから…」とかいいつつ、移動したステージ奥でも必殺仕事人の話を続ける大倉さん(笑)
・「体力無い。」と冗談で言ってたつもりだったんだけど「ほんまに無かってんな、体力。」な大倉さん。
・よく足を吊る大倉さん、「みんなが踊ってて俺だけ踊ってへんかったら『あいつ足つってる』と思ってな。」との事。


ようやく【演出コーナー】へ。

●必殺仕事人コーナー●
スクリーンには必殺仕事人の源太ダイジェストが流れます。

ステージ上には越後谷扮するJr.と、
お代官様と手下扮するベテランがちょっとしたミニコントを。

その悪事を聞きつけたからくり源太が悪者をバッタバッタと倒して行くストーリー。

本格的な盾があって、切ったり刺したりする源太も、切られたり吊るされたりするJr.さん達も本格的。
そこらの時代劇の人に負けないくらい上手い。
このコーナーはこれから仕事人の撮影に入る大倉さんにとってすごく役に立つコーナーだと感じながら、
おもちゃで殺すのは無理があるなーなんて思ったりな必殺仕事人コーナーでした。


●歌姫コーナー●
スクリーンには歌姫のジェームスダイジェストが流れます。

太郎さん、たろーさん!どこ行ったんやろ太郎さん?!」とか言いながらリーゼントのズラをかぶった大倉さんの登場。
ステージ上に不自然に置いてあるギターを見つけたジェームスは“太郎さんのギター…居らん間に少し借りてしまおう”的な感じでギターを手に取ります。

ここでまさかの弾き語り。
練習する暇が無かったき。譜面見ながらやけど、許して欲しいっちゃ。

コードを抑え深呼吸した大倉さん、
間違えるかもしらんけど、許して欲しいっちゃ。

曲はKinKi Kidsの『love is...』

日によって曲は変わるようなので、
次に行く時は是非TOKIOの『Cadence』が聴きたい(>_<)


●ヤスコとケンジコーナー●
スクリーンにはヤスケンの椿ダイジェストが流れます。(悪安田付き)

登場したのはみのもんた改め、浜文太(笑)。
ミリオネアのパロり「タダオネア」の始まりです。

回答者は早着替えに疲れ果て、汗だくな椿純君。(鼻の下とまぶたの上に汗がたまりまくり。)

文ちゃんと大倉さんのやりとりがオモローなタダオネア。(ここはまたの機会に追記したいと思います。)

色んなクイズに答えて行き、最終的にかわいらしいパジャマをゲットして次の曲へ。


【椿純君で『だってアイドルだも〜ん』】

曲の雰囲気はこやしげのチラリズム。
小泉今日子の「なんてったってアイドル」風な部分もありつつな感じ。

赤チェックのパジャマを着た「たっちょん」が、
オオクマを抱えながら可愛らしく踊り、歌います。
『たっちょん』とか『〜だもん』とか『苺キャンディー』とか
かなり可愛らしい歌詞が並ぶ中、
『カレーライス』とか『お腹すいちゃったよ』とか途中大事に抱えてたオオクマを投げる(捨てる?粗末に扱う?)シーンとかあって、
一風変わったアイドルソング。

お世辞にもかわいいとは言えない巨体が舞台上でハジケまくります。
圧巻。


【Jr.のコーナー】
・ベテラン
・東京ジュニア(真田くんと野沢くん)


【torn】
OPで出てきた蝶がスクリーンに現れ、
大倉さんの子供時代の写真と今現在の写真の上を飛んで行きます。

突然現れたちゃんの写真の上を蝶が飛んでイントロ。
したら、見たことの無いtornのPVが…。

ちゃんのアップからはじまり、ガシガシ踊るPVはなんかもう…エロ一色。
ちゃんのきわどいハラ見せシーン等もあり、ここだけの披露だったらもったいなさすぎる感じ。

錦戸さん、手を抜く事なく目で演技してるって感じで。
エロ過ぎる錦戸eyesは、画面から飛び出してくるような迫ってくる感で、若干やりすぎ(笑)
切なさの表現はたっちょんのが断然せつない。
ガンガン行けない恋愛を表現出来てたのはたっちょんかなと。

ステージでは大倉さんがガシガシ踊るんですが、
どっち見たらいいかわかんないよ><なパニックに陥りました。


【二人の涙雨】
なんか踊ってた気がするけど、tornのPVのせいで記憶無し。(メモるのに夢中過ぎた><)

【大阪レイニーブルース】
高くて声が出なくなっちゃった部分をお客さんがサポートして歌っておりました。
あんだけ歌ってたら声も出なくなるわさな〜。

【ズッコケ男道】
クレーンに乗って歌う大倉さん。
みんなで盛り上がろうぜ〜」って言う大倉さんはOPからくらべると確実に老けてる〜><
しけてる具合が半端ない〜><
煽る事は煽るんですが、なんかも〜><

フレッシュなジュニアの子達が遠慮無しにガシガシ踊ってて、その差がまた。。。

♪きばってこーぜ。♪がんばってこーぜ。

ここでこの曲を選曲しちゃう所が大倉クオ。


やっぱりさくっと書けなかったので続きやす。



10/16追記↓



【挨拶】

・「やっぱ関ジャニ∞の曲はパワーがありますね。」と言いつつヘロヘロな老け倉

・「完全にパワーを吸い取られました。」って、自分の曲なのに(*^_^*)

・ラストの曲になった事を客席に伝えると、お客さんからはブーイングが。
ありがと。」って言うお姿がまさにアイドル。流れた汗を拭くでもなく、口角だけ上げて笑うしぐさがあ・い・ど・る(>_<)

・2回公演を3日やってきた大倉さん。「ここまで来るのは早かったなって思います。そんだけ集中してたんやと思う。

・明日の公演は一回だけだから、
今までの公演をじっくり噛みしめる時間がある。」っともうすでに噛みしめ始めてる感じの大倉さん。(話す声がせつながかってた。)

・「ソロでやって改めて思いましたけど、やっぱり横に居ないと変な感じがしますし。」と自分の両サイドに手を広げる大倉さん。∞。

・「こーやって僕の事を一斉に3000人に見られるって言うのも、なんか変な気がしますし…やっぱり、僕はグループが好きなんだな、一番なんだなと思いますし、
グループあっての大倉忠義なんだと実感いたしました。


・これからも、関ジャニ∞としての活動が続いて行く中で、こーゆー風にソロコンが出来るかはまだわからないと言う大倉さん。「ネタがね、もうないよね(笑)

・「今回のライブは好きな人とお仕事をさせてもらういいきっかけになったと思います。」と言う大倉さんは22年間の人生の中で培ってきたものがあるから、こんなライブが出来たんだと思ったそう。

・「色んな経験を積み重ねて来たからこーゆーライブが出来たんやと思いますし。

・「でも、僕はやっぱりグループのライブが一番好きです。

・「グループは一人一人個性的で、僕もひとつの個性になれてるのかなーと思いますけど。やっぱり一人になるとね、考える時に思いつかなくてですね。
結局、なんでもやっちゃえって感じになったんですけど。


・「アーティストと呼んでもらえる機会もあるんですけど、でも僕はアーティストでは無いんで、伝えたいものと言うか、『伝えたいものが無いんです』って言ったらおかしな話ですけど、『伝えたい』なんてそんなエラそうな事言えないです。

・「上手く自分を表現出来るすばる君だったり、ちゃんだったり…。僕はそんな才能が無いんで…。

・「でも、伝える事って言うのは無いのかもしれないけど、こーやって、みんなに見てもらうことで何かが伝われば…と思ってやっております。

・「たいして歌が上手いでもなく、ダンスが上手くもなく、無個性な僕ですけど、ついて来てくださるみなさんが居る限りは、一生懸命何かが表現出来るように、こーゆー場に来て頂いてるみなさんに恩返しが出来ればなーと思ってます。


【最後の涙】

まもりたいのアンサーソングだと言うこの曲。

僕は女性じゃないんで、全然共感出来ないかもしれないですけど、
理想の女性を思い描いて書きました。


スクリーンには歌詞が出て、中央の段差がある舞台を
一歩一歩ゆっくり歩きながら噛みしめるように歌う大倉さん。

歌詞はまもりたい男性を強く守る女性の歌。

私は男性にまもりたいなんて言われた事が無いんで、
恋愛の曲だと捕えるといまいちピンと来なかったんですが、
友情ソングだと思ったら泣ける。

友達にとって、こんな風に思える女性だったらいいなーなんて思いました。

 ♪抱きしめて、この背中、泣き顔は見えないからいいでしょ

見てないから泣きな。とか言ってみたい(笑)

あいにく相方は腹痛と歯痛の時しか泣かないんで、つまんないです。



曲最後、ステージ上にドラムが現れ、
『最後の涙』のエンディングに合わせてドラムを叩く大倉さん。  

技術どーこーを考えず、感情のままにドラムを叩いてるような感じで、
私の思う【男】ってこんなだなーって思いました。

ハイハットを思いっきり打ちつける所なんかは、
なんだかわかんないけど伝わりました、ちゃんと。



【ED】

一礼した大倉さんがステージを去り、スクリーンにはOPの蝶が。

『END』に向けて舞う蝶、映像は乱れます。

乱れた映像はもう少しで夢から覚めちゃう的な感じ。

【OKURA TADAYOSHI CONCERT】と書かれた看板のライトが消えて、
徐々に乱れを増す映像が電源を切る音と共に消えると、

コンサートは終了。

映画終わっちゃったー 
てか、あの遊園地映画だったの?はたまた夢?

夢から覚めてしまった(>_<)な演出。



凝ってるなー

ロマンチストやなー

もはや安田かっー

っとしばしの感動。


【アンコール】

・アンコールの手拍子に「あがとゴザイマス♪」なおおくらさん。

・「じゃあ、マルちゃんの言葉を借りまして、」深呼吸をした大倉さんは
いつもみんなからエネルギー貰ってるから、今度は僕らから返すな♪』っとマルちゃんのモノマネ。←3回目のモノマネ。天変地異。

●エネルギー●

歌詞間違えて「っで!」みたいな顔する大倉さんの代わりにお客さんが歌ってました。

疲れる。→お客さん歌う。→復活して歌う。→すぐ疲れる。→声裏返る。の流れ

●無責任ヒーロー●

PVが!!!!!!

大倉さんよりPVに目が!!!


社長?部長?のちゃん!
平社員すばヤスクラ
社員なのに清掃員もしてるマル

スーツ!スーツ(>_<)

ワチャツイテル(>_<)

PVの内容は
とあるオフィスのダメダメ社員の様子。

ちゃんは『お前、仕事やっとんのかー』とか言いながら自分は何にもやらないダメ部長な感じ。
ちゃんは姿勢良くPCに向かってて一見仕事出来そうなんだけど、実はヘッドホンして私用な事してるダメ社員系。
大倉さんのデスクは食べ物が溢れ返ってて、きったなーいデスクなだらしない社員系。




助六太鼓の方の紹介のあと、Jr.紹介(名前呼びあり)
スタッフの方に大きな拍手を」もあり♪


そして、僕が、キラキラアイドルの大倉忠義でした♪

ヽ(^o^)丿



【Wアンコ】

・『たっちょんコール』により出てきてくれた大倉さん。

そろそろ眠らせてあげたくなるくらいお疲れのご様子。

・「えー、ありがとうございます。これからね…一週間がんばりたいと思います。
眠ってください。+゚(゚´Д`゚)゚+。

・「なんか、倍率がすごかったみたいで、噂によると、ドーム公演が出来るくらいの倍率だったみたいで…。

・「一人でドームなんかやらせてもらったら、なんもしゃべれません(笑)

・「それだけ、応援してくださる方が居るという事がわかって…パワーになりました。

・「出てきたけど…何やろうかな(笑)…じゃあ、僕の好きな曲を。苦しくなったら一緒に歌ってください。



●大阪ロマネスク●

感動的に歌い上げたのにまさかの『もう一回コール』(*_*)

もう出てこないよー」って言ったのにまさかの『もう一回コール』(*_*)

しんみり終わろうよ〜」な大倉さんにまさかの『もう一回コール』(*_*)

バイバイね、ばいばい…バイバイ…バイバイ…」って言ってるのにまさかの「えーーー!うたってー!」(*_*)


『えー!』って言われても、
     もうなんもないんや!!!!


で〆。


ヽ(^o^)丿



【素晴らし過ぎる大倉の世界】

他にも素敵な部分が多々あったので記します。

★グッツ売り場★
・会場内のグッツ売り場の看板が食べ物のメニューになってまして、
【ドリンク】【ホットドッグ】【ポップコーン】の値段が全て516円と記載されてました。
まさに映画館。
上記のメニューはすべてSOLD OUT(もとから売り切れ)。
この辺の演出も、OPとEDに繋がってて大倉さんのセンスの良さが伺われました。


★Tーシャツ(グッツ)★
今まで見てきたグッツT−の中で一番良い!
形がいい!
おっぱいが大きく見えるし、腕が細く見える!
丈の長さも丁度いい感じに長いし、やっと普段使い出来るT−シャツに巡り合えた感じ♪


★チャーム付きタオル(グッツ)★
チャームついてたらどこ行っても使える!
夏フェスで首に巻いてもよし!風呂上がりに頭に巻きつけても取れない!
超すばらしい!(買ってないけど)


★うちわ(グッツ)★
買ってないけどワロタヽ(^o^)丿

★パンフ(グッツ)★
読みごたえ抜群。
読み終わるのに1時間かかった。
キラキラアイドルスマイル以外の大倉さんが好きだったら買うべき。

一番最後のページに素敵過ぎる大倉さんがいっぱい居るので
好きランキングをつけたくなるかんじ。

1位 左から2列目、下から4列目
2位 左から3列目、下から5列目
3位 左から4列目の一番下

★いろんな大倉さん★

・クラウチングスタートもどきなポーズ
右足は正坐。左足を段差の下に投げ出して
背骨イリュージョンしちゃったみたいな座り方は新世紀の神の様。

・鼻がかゆい
左鼻をひたすらかく。
東山さんのV中もかく。

・腕が長過ぎる
MC中、ベテランとの絡みで素に戻ったのか
背中に添えていた左手が背中を通ってどんどん右に移動。
右のくびれ通り越してマイクを持つ右ひじに合流しそうな左手。

・ハラ見せてくんない
黒のスパッツを履いてて、それを結構上まであげてるから
見える肌はハラ上あたりから。
着替えの時もポニョ部分は見えない。

・MCでごめん連発
気づくと右よりを見ちゃうらしい大倉さんは
ごめんと言ってDブロに向き直す。
が、すぐにBCブロを見ようとしちゃう。
ごめんし過ぎて、結果EFブロばっか見ちゃう。


・「プレッシャーで」と言いながらちじこまる大倉さんの体育座りは
綺麗な●。


以上しゅうりょー(^o^)丿










JUGEMテーマ:ジャニーズ


| レポ&セットリスト | 12:48 | comments(5) | trackbacks(0) | TOP戻るんか?
コツコツと『F』Gig総合  〜その前に〜

まずはじめに、
部員様へ。
こちらが例のブツでございます。↓

(2001年・春 渋谷さんからの出題)
2001年からかわいい





(渋谷さんの回答)
すーくん回答




結構前から知ってたんやないかーーーいヽ(^o^)丿




JUGEMテーマ:ジャニーズ


| 日記 | 04:51 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP戻るんか?
がんばれーがんがれー
コメントをくださってる皆様へ。
チロル同様、以後お返事させていただきますm(__)m
あしからず。









こないだフラフラっとFコン行ってまいりました。

そこではすー
がイキイキ生きていました。キラっとしてました。

動脈とか動いてるって感じでした。ヒシヒシきました。

なんかすごかった。

日々トライしていきたくなりました。
こうなったらエンジン全開でしよ。ゴーオーン!!(゚゚)ノ




MステSP見ました。
情報聞きました。
何枚CD買ったらいいのでしょう。
セリフやらフェイクやらハモいっぱいでしたね。
忘年会シーズンにお勧めです…の売り方でしょうか^^
カラオケに全てのセリフが()で入るとオモロですね。
なるようになるよね。
じゃーねるねるねるねを練って寝ます。
ウマー
| - | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP戻るんか?
3分の1も伝わらない私的な純情な感情
コメントをくださってる皆様へ。
Fギグが終わり、
すべてのレポが書き終わり次第お返事させていただきますm(__)m





Fギグのただの感想、ただのオナニー感情です。
予想ガイに突き動かされてしまったんで、普段にも増して支離滅です☆
続きを読む >>
| 日記 | 03:35 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP戻るんか?
9月22日はお誕日アゲインの日
すーー君!
おたんびおめでとーーーーーーー!!



マージック!
続きを読む >>
| 日記 | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP戻るんか?
イッツ マイ マジック!
 

はい セロ きた!

そうゆーことです

醤油ーことですね
| - | 01:37 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP戻るんか?
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ
| 1/22 | >>
8